鋳物の品質とは、主に下記のようなものを言います。

(1)鋳巣その他の欠陥がないこと。
(2)材料・製品の合金成分が求められる規格内であること。
(3)鋳肌表面の粗さがよいこと。
(4)熱処理の効果(硬度・鋳造組織)を確実に得られる様にすること。
(5)寸法精度がよいこと。
(6)機械的性質(強度)が求められる性質のものであること。

鋳造とは溶融金属を鋳型に注入して、冷却、凝固させる成型法ですから、基本となる工程は溶融金属の流動と、鋳型への伝熱・凝固になります。鋳型への溶湯注入方法、場所、速度、圧力などが間違っていれば、鋳型内の空気を巻き込んで鋳巣が発生します。また、溶湯の補充場所、溶湯の温度、金型の温度と言った、伝熱・凝固の検討が不十分であれば、凝固・収縮したときに溶湯を補充できずに鋳巣を発生します。従って、共和鋳造所では、お客様から頂いた図面を基に、まず、(1)を中心とした、初期鋳造方案を作成します。

初期鋳造方案の設計は上記(1)〜(6)以外の様々な品質や、製造コストも含めた高度な判断を求められる作業であり、コンピュータでは出来ません。しかし、お客様の短納期ニーズにお答えする為には、試行回数を減らすことが必要であるとの考え、初期鋳造方案を基に、CAE(=コンピュータシミュレーション、数値解析)による評価を行い欠陥の有無を予測し、結果に基き方案設計の修正を行ない、鋳型製作前に品質を事前に確認しています。


 
  自動車エンジン用部品の鋳造シミュレーション例
 



株式会社 キョーワ エンジニアリング事業部では、アルミニウム鋳物、ダイカスト用、金型の設計製作、鋳造鋳仕上げ設備をはじめとした様々な各種生産設備の設計・製作を行っています。
キョーワエンジニアリング
主要 設計・生産設備
3次元CAD/CAM グラフィックプロダクツ製 2式
堅型NCフライス 3台
堅型マシニングセンタ 4台
放電加工機 2台
横中ぐりフライス 1台
堅型汎用フライス   2台
ラジアルボール盤 2台


株式会社 キョーワ エンジニアリング事業部
岡山県井原市木之子町2351
TEL 0866(62)5127

 


▲放電加工機
 


▲マシニングセンタ





 


 

[HOME][ご挨拶][会社概要][事業概要][沿革][主要設備]
[ダイカスト][低圧鋳造][グラビティ鋳造][砂型鋳造]
[金型・設備設計製作][品質管理体制][鋳造技術便覧][リンク集]

Copyright(C) by KYOWA CASTING Co.,Ltd