低圧鋳造部門(本社工場)
可傾式ガス溶解炉 溶解容量0.8〜1.5トン 3基
連続急速溶解保持炉 溶解容量200kg/h 3基
低圧鋳造機 坩堝容量800kg 9基
多ゲート低圧鋳造機 坩堝容量80kg 3基
連続熱処理炉 処理能力1,000kg/h 1基
溶体化処理炉 処理能力1,400kg/h  1基
   
 
 
■低圧鋳造とは

鋳型をさかさまにして密閉した溶湯(溶湯保持炉)の上に置き、溶湯の上面を圧搾空気で加圧すると、ストークを通って溶湯が上昇し、キャビティ内の空気と入れ替わって、湯口から遠い部分から指向性凝固しながら、湯口部が凝固するまで押湯の効果を与え、健全な鋳物を作ります。

弊社では、合金にAC3A、AC2B及びAC4Bを使用しています。

[HOME][ご挨拶][会社概要][事業概要][沿革][主要設備]
[ダイカスト][低圧鋳造][グラビティ鋳造][砂型鋳造]
[金型・設備設計製作][品質管理体制][鋳造技術便覧][リンク集]

Copyright(C) by KYOWA CASTING Co.,Ltd